2018年 07月 20日 ( 1 )

5年生が着衣水泳を行いました。
目的は、川や海などでの事故の際、自分の命を守る方法を身につけるためです。
まず、洋服を着た状態で水に入るとどうなるのかを体験しました。洋服が水を吸ってとても重くなることがわかりました。
次に、なるべく長い時間浮く練習をしました。手を動かしたり、洋服の中に空気を入れたりすると、浮きやすいことがわかりました。
自分の命は自分で守ることを普段からしっかりと考えてほしいと思います。

e0069234_10102085.jpg














e0069234_10102574.jpg















e0069234_10102923.jpg





[PR]
by houjyou_syou | 2018-07-20 10:11