<   2006年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

29日の5校時、音楽の時間に4年生が郷土の音楽の勉強をしました。
英会話ル-ムでは、4名の地域の方々に来ていただき、祭りばやしの小太鼓、大太鼓の打ち方を教えてもらいました。
e0069234_14191281.jpg

第一音楽室では、安房節を教えいていただきました。
e0069234_14221074.jpg

第二音楽室では、白浜音頭を教えていただきました。
e0069234_741619.jpg

みんな真剣な眼差しで、お腹のそこから声を出していました。
[PR]
by houjyou_syou | 2006-06-30 14:23
2年生のプ-ル開きが行われました。水温25℃ 気温26℃、子ども達もたいへん気持ちよさそうです。
e0069234_5212371.jpg

今年はプ-ル開きを少し遅くしました。いつも少し寒いときから始めますが、今年は少し遅く始め、9月の暑いときにもプ-ルを行うようにしました。
e0069234_5262949.jpg

これから各自のめあてに向かって、本格的に練習が始まります。
 また、学友会選挙の練習が始まりました。学友会選挙について、いろいろなご意見もありすが、北条小学校では、子ども達が自分達の学校に対して、夢を語る場として位置付いています。さあ、今年はどんな夢を語ってくれるでしょうか。
e0069234_537486.jpg

[PR]
by houjyou_syou | 2006-06-28 05:27
6月24日、地域、学校にある文化を、子ども・大人が共に体験するイベント活動を通して、子ども・親・教師・地域の大人がふれあう機会とすることを目標に、北条ふれあいフェスタが開かれました。その様子を紹介します。
午前中は、地域にある文化を体験するセミナ-が開かれました。
e0069234_1420490.jpg
e0069234_14201433.jpg

e0069234_14233688.jpg
e0069234_14235472.jpg

e0069234_1426229.jpg
e0069234_14261352.jpg

e0069234_14291858.jpg
e0069234_14293059.jpg

e0069234_1438278.jpg
e0069234_1438393.jpg

お父さんやお母さんと子ども達が一緒に学んでいる姿がとてもいいでしょう。
午後からは、学級ごとに子ども達がふだん行っているセンタ-活動を発展させたものが紹介されました。
e0069234_14503569.jpg
e0069234_14505112.jpg

e0069234_1457226.jpg
e0069234_1457131.jpg

ベルマ-クに意識を向けてもらうためのクイズ迷路や本の読み聞かせ、健康に関するもの、イベント活動等、ふだん自分たちが行ってきた物を紹介していました。
 最後に、この北条フェスタが終わったときの、フェスタプロジェクトのメンバ-の様子を紹介します。
e0069234_1545083.jpg

みんな自分達で作ってきたという満足感でいっぱいの表情をしていますね。
[PR]
by houjyou_syou | 2006-06-25 13:51
日本の民謡を聴こうと題して、4年生が民謡れんめいのかたがたの歌声にふれることができました。CDとかテ-プではなく、ほんものの迫力に子ども達は圧倒されていました。
e0069234_4261733.jpg

演奏された曲名は、房州どつき歌、安房節、房州追分です。
e0069234_4283154.jpg

子ども達も、手拍子をしながら、民謡を楽しんでいました。
[PR]
by houjyou_syou | 2006-06-23 04:31
「先生、道徳の授業をやってみます。時間があったら、ちょっとでもいいので見に来てください。そして、何か気づいたら教えてください。」この言葉に学校長をはじめ、数人の先生方が集まりました。田中先生の燃える心と、3年2組の子ども達の心が見事に一つになった授業が展開されていました。
e0069234_8583255.jpg

日常的に時間があると授業を見合って、コメントし合っている2人です。
e0069234_92638.jpg

そういえばこの2人、朝の校門でも「あいさつ運動」をよくやっている2人でしたね。
[PR]
by houjyou_syou | 2006-06-22 09:10
6月20日、南房総市の富浦町のびわ組合の協力で実現したびわ給食について、読売新聞社と朝日新聞社、2社の取材がありました。
e0069234_19111174.jpg

「びわが好きな人は手をあげて」という先生の言葉に、みんな元気よく手をあげていました。
6月24日のフェスタに向けて、各学級とも準備が佳境に入ってきました。
e0069234_19152588.jpg

国語できたえた音読の成果を学級イベントの宣伝放送で生かしたり、自分たちの創造力を十分に働かせたりしながら一生懸命準備をしています。
e0069234_19192427.jpg

[PR]
by houjyou_syou | 2006-06-21 19:19
 中央階段の上、本館2階のキッズコ-ナ-がますます充実している。子ども達の利用が目立つようになってきている。
e0069234_5225722.jpg

 このことは、学校長が職員向けに発行している啐啄の時(そったくのとき)にも紹介された。それにしても、キッズコ-ナ-を担当している5年2組の活躍がすばらしい。
e0069234_5293640.jpg

[PR]
by houjyou_syou | 2006-06-20 05:29
6月14日、図工の大家、谷貝先生を迎えて、5年生の「ア-トしようぜ」の授業がありました。子ども達は、ダンボ-ルを自由な形に切り、そこに色の付いた砂を楽しそうにつけていました。
e0069234_1153197.jpg

4年生では、スポ-ツ集会が開かれました。多くの保護者のかたがたが見守る中、クラス対抗でリレ-やドッチボ-ルが行われました。
e0069234_1212113.jpg

午後4時より、北条ふれあいフェスタ講師打合せ会が応接室でおこなわれました。多くの講師を迎え、担当教師と当日の動き等を話し合っていました。
e0069234_126408.jpg

[PR]
by houjyou_syou | 2006-06-15 12:06
6月13日、2校時に4・5年生を対象に「六軒町の祭りばやし」を聴く会がありました。
e0069234_5114683.jpg

45分間、伝統音楽のすばらしさ、演奏している地域のかたがた(7名)の本物の迫力に、みんな一心に耳を傾けていました。途中から6年生も仲間に入りました。2~3日前に相談しても、すぐ協力してくれるかたがたに感謝です。
13時10分より、第5回、北条ふれあいフェスタプロジェクトが開かれました。保護者、子ども、教師の代表が話し合い、互いの願いを実現するための会議です。
e0069234_527660.jpg

保護者の代表のかたがたも毎回参加してくださり、子ども達の願いに耳を傾けてくれます。
18時30分より、秋山、羽山前PTA会長、保護者、地域のかたがたを迎え、ネットディシンポジウム準備委員会が開かれました。
e0069234_531256.jpg

準備委員会の中で、次のような言葉が印象に残りました。先生は、「授業であんなことをしたい!」と考え、子どもも学習中、「こんなことをしたい!」と考える。それをわたしたち(地域の方々や保護者)に相談してください。実現する方向で一緒に考えて行くようにしましょう。そんな組織にしたい。
 地域と共にある学校、北条小的コミュニティ-スク-ル
(地域の方々や保護者が子どもと一緒に活動し楽しんでいただいたりする中で、子ども達が多様な価値観にふれ、主体的 に学べるような学校)という言葉を思い描きました。
[PR]
by houjyou_syou | 2006-06-14 05:52
6月24日に、北条ふれあいフェスタがあります。
地域、学校の中にある文化を子どもと保護者、地域の方々が共に体験する機会とするためです。それを創り上げるため、保護者の方々が事前に協力してくれている様子です。
e0069234_20214742.jpg

また、北条地区の方々は、日常的に授業にも協力してくれます。今回は、1年生のパソコンの授業に10人もの方々が協力してくれました。
e0069234_202517.jpg

他の学校からの参観も多いです。
福岡市立赤坂小学校の太田先生に、庄司先生が北条小学校の教育システムを紹介しているところです。
e0069234_20284476.jpg

[PR]
by houjyou_syou | 2006-06-12 20:28