北条ふれあいフェスタ:子どもの企画編

北条ふれあいフェスタでは、各学級でこどもたちがアイディア出し合い、ぶつけ合いながら地域の人たちに楽しんでもらうための催し物を企画しています。
e0069234_1542485.jpge0069234_15433169.jpg
北条オンステ-ジの様子です。6年1組の子ども達による企画運営が行われました。始めに1・2年全員260人による「崖の上のポニョ」の歌と踊りがありました。その後、地域の方々の出演、専門家によるヒップホップダンスや子ども達数人によるピアノの演奏、縄跳び、一輪車等、自分の得意とするものの演技の披露がありました。e0069234_1554398.jpge0069234_15542731.jpg
5年生では「館山市再大発見」の研究発表が行われました。力の入った研究発表に保護者の方々も驚いたようです。e0069234_1625484.jpge0069234_1631333.jpg
子ども達による読み聞かせとゲ-ム「シュリケン投げ」にお父さんが挑戦している様子です。保護者の方々も、子どもとのふれあいを楽しんでくれていました。e0069234_16729.jpge0069234_1672682.jpg
ゲ-ム「ゴム鉄砲」と理科学習ゲ-ム「砂鉄取り」を楽しむお母さん方です。子どもも嬉しそうです。お母さん方の視線が温かいですね。e0069234_16143951.jpge0069234_16162834.jpg
自分たちが作った物の良さを知ってもらおうと懸命です。また、口と歯の学習成果をクイズにして発表している様子です。e0069234_16261192.jpge0069234_16263178.jpg
3年生による落語劇と音楽物語「スイミ-」の様子です。どちらも完成度が高く、惜しみない感動の拍手がわいていました。
このように毎日の学習を発展させたものとその他のユニ-クな企画により、北条ふれ合いフェスタが大変盛り上がりました。
[PR]
by houjyou_syou | 2008-10-25 15:59