校内研究

校内研究もいよいよ佳境に入ってきました。
異なる個性と学び合い、よりよい自分を創造していくような子どもを育成するためには、具体的にどんな授業をしたらよいか。子どもが帰った後、15時20分より校内研究が行われました。
 6年学年室で行われたのは、佐藤先生の算数の授業について話し合いが行われていました。
e0069234_14292219.jpg

 サロンで話し合われたのは、上野先生の図工の授業についてです。
e0069234_14303044.jpg

 4年3組では、宇畑先生の保健体育の授業について話し合いが行われていました。
e0069234_14492255.jpg

 虹の教室では、鈴木先生の特別支援教育について、研究主任をまじえて話し合いが行われていました。
e0069234_14512473.jpg

 4年2組では、田畑先生の国語の指導案検討です。
e0069234_14535628.jpg

 どの教室も夜遅くまで熱心な検討が続きました。
[PR]
by houjyou_syou | 2006-07-01 14:54