ネットデイシンポジウム実行委員会

2月22日(水)18:30~「ネットデイシンポジウムIN館山」実行委員会が開かれました。

ネットデイはボランティアの手によって校内にLANケーブルを敷設し、すべての教室からインターネットに接続できるようにする取り組みです。北条小では2003年11月23日に300人以上の人々によって行われました。今年度も三中、神戸小、富崎小などで行われました。ネットデイは単なる設備工事ではなく、関わった人々が学校の教育活動に参加しやすくなり「開かれた学校作り」につながるものです。

このネットデイの良さをさらに広めていこうというのが「ネットデイシンポジウム」のねらい。本年度は7月に兵庫で開かれました。このシンポジウムが2006年11月11日(土)に北条小を会場に開かれることが決まり、そのための第1回実行委員会が開かれたのです。
実行委員会には保護者、地域の方、教員、教育委員会などの代表者が集まり、趣旨を確認したり、実行委員長・副委員長・事務局長などを選出したりしました。
e0069234_862886.jpg

3月7日15:00からは、地区ミニ集会(家庭教育学級をかねて)を開き、この件に関してパネルディスカッションを行います。ぜひ、ご参加ください。
[PR]
by houjyou_syou | 2006-02-23 08:08 | 研究・研修